fbpx
FX 勉強

初心者がFXで勝つためには?勝率アップの秘訣やおすすめ勉強方法を伝授!

FXで勝つためには、きちんと仕組みを理解した上で、勉強することが必要です。

 

しかし、昔の僕もそうでしたが「正しい仕組み」を理解していないでトレードを始めてしまったので大きな損失を出すことになりました。

 

損失額は数百万円…

 

本当に苦しくて泣き叫び、そして命を絶つことさえ頭をよぎるほど苦しみました。

 

でも、僕と同じような経験をあなたには絶対にして欲しくないのでこうしてブログを書いています。

 

もし、あなたが本気でトレードをして人生を変えたいと思うのであれば、この記事で基礎知識と勉強方法を徹底的に学んでください。

 

生半可な気持ちで勝てるほどFXは甘い世界ではないのですから。

 

では、始めます。

 

1.FXの基礎と儲ける仕組みを覚えよう

どのように利益が出るのかを理解すれば、FXが一気に身近になります。

 

その為にもまずは「FXとは?」という基礎的な部分から学ぶ必要があるのです。

 

1-1.FXでは通貨ペアを扱う

FXは、2つの通貨を組み合わせた通貨ペアを扱います。有名なドル円は、アメリカの米ドルと日本の円が合体したものです。

 

通貨の種類が豊富で、メキシコのペソなどの珍しい通貨にも投資できます。

 

売買における手数料が格安のため、銀行の外貨預金より優れていると評価する人も多いです。

 

【関連記事:プロが教える正しいFX勉強法】 

 

1-2.売買の差益で儲ける

通貨ペアを安く買って高く売ると、その差額がそのまま利益になります。FXは売りから入ることも可能のため、高く売って安く買うことで取引チャンスが2倍です。

 

売買の単位は1,000通貨、あるいは10,000通貨のどちらかになります。

 

FX業者によっては100通貨ぐらいの刻みで取引できるから、よく比較してみましょう。

 

1-3.スワップポイントで儲ける

通貨ペアで相対的に高金利の通貨を持っていると、スワップポイントをもらえます。FXは、このスワップポイントを狙うことでも儲けられます。

 

具体的なスワップポイントは各FX業者によって違うので、注意しなければいけません。

 

外貨預金の代わりに活用したい場合には、選んだ外貨を長く保有するスタイルでスワップポイントを積み上げていくことがおすすめです。

 

2.分析方法を覚えることでFXの勝率アップ

損失を上回る利益を獲得するために、以下の2つの分析方法を覚えましょう。

 

2-1.短期売買で有効なテクニカル分析

FXで必ず覚えておきたいのが、チャートのパターンを見極めるテクニカル分析です。主に短期売買で用いられている方法で、よく動く為替相場へ投資する際に欠かせません。

数学的に色々な方程式や理論が必要になるものの、FX業者のチャートで各テクニカル指標を選択するだけで自動的に結果が表示されます。たとえば、移動平均線ならば、指定した条件における平均値をつなげたラインが出てくるのです。

 

テクニカル指標はそれぞれ売買シグナルが出るので、それに従うことで勝率を上げられます。

 

2-2.中長期ではファンダメンタルズ分析

半年ぐらいの中長期の投資では、ファンダメンタルズ分析も必要になります。なぜなら、それだけ長期間のポジション保有となれば、世界各国の経済動向や政策によって大きな影響を受けるからです。

 

主要な経済指標が公表されるスケジュールは、各FX業者の公式サイトやFX関連のニュースを発表しているサイトに掲載されています。

 

全体的に米ドルが安くなっている流れであれば、米ドルを売る方向、例えばドル円で売りからエントリーするのが効果的です。上手くトレンドに乗ることで、短期売買よりも大きな利益を狙えます。

 

【関連記事:初心者が絶対に覚えておくべきテクニカル分析】 

 

3.投資の初心者におすすめの学習方法

誰でも最初は初心者なので、以下の3つの方法でコツコツとFXを学ぶことをおすすめします。

 

3-1.書籍やWEBサイトによって勉強する

FXには初心者向けの書籍が多く、ネットでも基礎から解説してくれるサイトを見つけられます。前者の書籍については、口座開設のキャンペーンで無料プレゼントしてくれるFX業者もあります。

 

初心者向けの書籍は評判が良いのを1冊だけ読み込み、後は必要に応じてFX業者の解説ページを参考にしましょう。

 

【関連記事:FX初心者が一度は読むべき本は?】

 

3-2.FX業者のセミナーへ参加する

大手のFX業者が開催しているセミナーに参加すると、短時間で効率良く勉強できます。なぜなら、経験豊富な講師が、そのテーマに従って丁寧に教えてくれるからです。

 

オンラインはFX業者の公式サイトで、それ以外は指定の会場に出向いて受講できます。どちらも事前に予約する形式になっているため、満員になる前に申し込むことをおすすめします。

 

3-3.デモトレードで実際の流れを理解

メールアドレスを用意すれば、各FX業者のデモトレードを原則的に無料で利用できます。一部のFX業者で実施しているから、自分が気になったところで試してみましょう。

 

デモトレードは、疑似的なお金によってトレードできます。為替レートは実際の動きと同じだから、操作方法に慣れることや、自分で考えた手法でどうなるのかを確かめることが可能です。

 

4.少額投資でFXに慣れていこう

現金を使うプレッシャーは、少額投資から始めることで緩和できます。

 

4-1.少額なら初心者も気軽に売買できる

初心者におすすめの少額投資は、1,000通貨の売買です。ドル円の1,000通貨はだいたい4,000円があれば可能で、1回の損益も100~1,000円だから気軽に行えます。

 

FXは投資家が自由に投資する金額やポジションを決められるので、無理に扱う金額を増やす必要はありません。

 

4-2.FX業者によっては自動売買もある

国内のFX業者でも、ループ注文のような自動売買があります。オリジナルの自動売買で自分が見ていない間にも取引をしたい場合には、公式サイトで独自の仕組みの有無をチェックしておきましょう。

 

基本的にストラテジーと呼ばれている投資戦略を選び、それに従ってFX業者のシステムが売買していきます。

 

【関連記事:※注意※他人のトレード手法を真似してはいけない理由】

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。