fbpx

【必読】FX初心者が絶対に読むべきおすすめ本

ブログをはじめとするメディアやサイトなど、FXを調べる人はネットから調べることかと思います。

 

通勤時間、休憩時間、トイレの中などいつでもどこでも場所を選ばず知識を吸収できることがスマホのメリットとして取り上げられます。

 

しかし便利な反面、ネットで収集できる知識には似たような情報が多く偏りがあることも事実でしょう。

 

金融・経済学の教授や研究者、ファンドマネージャー、ファイナンシャルプランナー…など、FXに詳しい専門家が出版する本や雑誌であれば必要な学びを偏りなく修めることができます。

 

けれども情報氾濫している現代において「FX初心者におすすめの本」を探してもたくさんあって迷ってしまう人が多いです。

 

それに自身のレベルに合った本を読まなければ吸収しにくくなってしまいます。

 

そこで今回は、

FXをこれから始める人

FXで行き詰まっている人

FXで勝てない人

など幅広い『FX初心者』に合わせた、初心者なら絶対に読むべき本を9冊ご紹介したいと思います。

 

一気に全てを読む必要は無いので気になる本をぜひ読んで知識を深めてくださいね♪

 

■FXが読むべきおすすめ本~初心者編~

 

まずは「FXって何?」「儲かるって本当?」「ギャンブルと何が違うの?」というレベルの初心者にオススメの3冊をご紹介します。

 

<一番やさしいFXの教科書>

口座開設の仕方からチャートの見方、為替変動の理由までこれ一冊で分かります。

 

お金のプロでもあるファイナンシャルプランナーが教えるFXの教科書は「外貨預金とFXって何が違うの?」というレベルでFXのことを知らない人にはオススメです。

 

FXってなに?という方は是非読んでください。

 

 

一番売れてる月刊マネー誌ザイが作った「FX」入門 改訂版>

非常に見やすく理解しやすい内容なのでFXを始める人がまず初めに読むべき本です!

 

お金の仕組み、お金の流れを理解することもできるのでおすすめとなります。

 

雑誌のようなデザインと見やすさなので飽きずにすぐ読み終える事ができることからFXに対するハードルを高く感じている人は必見です!

 

それにお金の知識が増えるので読んで損をしない本です。

 

 

<【無料】元メガバンクディーラーが教えるFX超入門講座>

ちょくちょく用語解説も挟みつつ、絵や図も多いため初心者におすすめです。

 

kindle版は無料になるので無料書籍の「投資部門」でもランキング1位を獲得して話題になりました!

 

これから始めてみたいけど「ネットで調べるとよく分からない」という、やる気はあるけど空回りしている人は是非読んでみてください♪

 

■FXの知識を付けていきたい人必見~実践編~

 

「外貨を交換して発生する差益で儲ける」

「チャートが下がったら買って、上がったら売る」

 

というレベルでFXがどんな投資か理解できた人には、以下の3冊をオススメします。

 

たとえば「10分後にチャートが下がる確率」を分析したり「負けるリスクを下げるルール」を知っていれば安定したトレードができるようになります。

 

そのレベルに到達している人はこれらの知識を応用してFXで失敗しない方法を調べてみましょう。

 

<先物市場のテクニカル分析>

「RSIとは何か?」「オシレーターとは何か?」など、テクニカル分析の解説が記されています。

 

チャートごとに最適な分析方法があり、目的に合わせた分析方法を学ぶことができるのがこの本です。

 

難しい数式はありませんが、図形や説明が人によっては難しく感じるかもしれません。

 

ですが、「難しい」といって先送りにしている以上、その壁を超える事はできないのでステップアップしたい人は勇気を出して読んでみてください♪

 

 

<高勝率トレード学のススメ (ウィザードブックシリーズ)>

「トレードのケーススタディ」を具体的に知ることができます。

 

ルールの中核となり、トレーダーにとって聖書とも規範本にもなること間違いありません。

 

ここに記されている見出しを紙に書き出し、常に意識して気をつけていればまず失敗することもないでしょう。

 

それほどまでに、この本はFX初心者におすすめとなります。

 

 

<株、FX、世界経済がマンガでわかる!新女子高生株塾>

 

FXとそれ以外の投資の違いを知ることは投資家心理を学ぶ上で役立ちます。

 

たとえば、先物の価格が変動することで為替もまた相対的に変動する傾向にあり、株式指数と為替もまた深い関係にあります。

 

これは、お金の流れの中心に為替が存在することを意味します。

 

FXと他の投資との関連性を理解できれば、FX初心者は卒業と言っても過言ではないので、是非読んで欲しい一冊となります♪

 

 

■FX初心者から卒業したい人必見!~応用編~

 

FXと政治には切っても切れない縁があります。

 

「アベノミクス」と呼ばれる金融政策が執り行われてから久しくなりますが、この金融政策が為替と経済に与えた影響はご存知でしょうか?

 

「FXで損切りばかりしてしまう」という具合に相場の流れを読めずに行き詰まっている初心者にはこの3冊がオススメです。

 

相場の理解を深めてFX初心者を卒業しちゃいましょう!

 

ゾーン — 相場心理学入門

FXを始めるにあたり、初心者が知っておくべき心理状態が良く分かります。

 

マーケットで利益を上げ続ける為に不可欠な思考法や方法が盛り込まれているのでおすすめです♪

 

事例も分かり易くユニークなので飽きずに読む事ができると思います。

 

ただ、少し難しい内容も含むので基礎用語やFX知識をつけてから読むのが良いでしょう!

 

 

デイトレード

 

デイトレーダーとしての成功を収める方法が凝縮されています。

 

最強のトレーダーが勝者のセオリーを語ってくれているので、その視点を持つことでトレードスキル向上に役立つでしょう!

 

FX初心者から脱却したい人は必ず読んでください♪

 

 

<ウォールストリート・ジャーナル式 経済指標 読み方のルール>

FXを長く続けていくのであれば、この本は一生お世話になる本です。

 

為替と密接に関係のある経済指標50選の解説本になります。

 

専門用語が多いため、ネットで調べながら読み進めていく必要があるかもしれません。

 

しかし、理解できたときの見返りは非常に大きいです。

 

私もFXを始めて10年になりますが、未だに定期的に読み続けている一冊となります♪

 

 

■FX初心者が絶対に読むべきおすすめ本まとめ

 

「ネット」と「本」にはそれぞれメリット・デメリットがあります。

 

例えば本はネットと違い、得られる情報は専門性が高く、専門家の経験や見解から学びを深めることができます。

 

反対に年数が経過するほど情報が古くなる為「最新情報」という点ではネットに軍配が上がるでしょう。

 

このようにネットと本は役割が違うことが分かります。

 

ただ、どちらがいいとか悪いとか判断するのではなく、どちらも取り入れるべきでしょう。

 

それに勉強方法はネットと本だけではありません。

 

セミナーもあればコンサルもあり、実践で学ぶことだってあります。

 

しかし、全てに共通する事は「学ぶ」という事です。

 

常に情報に触れ、そして知識の幅を広げることに意味があるので、色々なものに触れて感じて見てください。

 

情報が多すぎてよくわからない…

 

そう感じる人は今回ご紹介した『FX初心者におすすすめの本』を一つ一つ読んでください♪

 

すべてを読み終わるころにはきっと格段に成長していること間違いないですよ!

 

『関連記事:FX初心者が最短・最速で稼ぐ最強勉強法とは?』