fbpx
FX トレード手法

【要確認】FXで月収100万円を稼ぐ最短方法とは?!

FXを始める際の目標として多くの人が「月収100万円」をかかげます。

 

かつて、サラリーマンとして就職していた私も同じ目標を掲げていたのですが、実際にその道筋が見えなければ到達することは難しいでしょう。

 

でも反対に言えばその“道筋”さえ見える事によって「月収100万円」は不可能ではないのです。

 

事実、私もこの目標を掲げていましたが、「月収100万円を到達させる道筋」が見えたことでサラリーマン時代に達成する事ができました。

 

そこで今回はその「月収100万円に到達する道筋」をお教えしたいと思います。

 

FXで月収100万円を稼ぐ方法

情報社会になったことでインターネットやSNSが普及しました。

 

その影響によって、現代では「誰でも質の高い情報へアクセスできるようになった」と言えます。

 

加えて、現代ではお金を掛けずとも質の高い情報を入手することができるようになったのです。

 

しかし、その反面同じように質の低い情報も出回るようになってしまいました。

 

するとどうでしょう?

 

「誰でも簡単に儲けられる」

「1日たった5分で1万円♪」

「毎日が給料日!」

 

そんな低次元の謳い文句が蔓延することになってしまったのです。

 

でもこれまでも述べているように、現実のFXは簡単でもなければ誰でもすぐに稼げるわけではありません。

 

そんな夢のようなトレード手法が本当に存在するのであれば公開する必要はないし、今尚新しいトレード手法やインジケーターが誕生していないはずです。

 

冷静に考えれば分かることですが、経済的余裕が無いとどうしても判断能力が鈍ってしまうので甘い謳い文句につられてしまいます。

 

そうなると「詐欺」のような情報商材を購入してしまい、さらに状況悪化を招くことになるので注意してください。

 

少し前置きが長くなってしまったのでここから具体的な「FXで月収100万円を稼ぐ方法」を説明していきたいと思います。

 

【関連記事:プロトレーダーが教えるFX勉強法】

 

月収100万円への方法①:pipsを意識すべき

金額ばかりに目を向けても具体的な計画に落とし込まなければ絵に描いた餅に終わってしまいます。

 

単に「おれはFXで月収100万円稼ぐんだー!」といって、なりふり構わずエントリーしてもそれは無謀だし、大切な資金を簡単に溶かして終わりでしょう。

 

そこで意識して欲しいのが「pips」です。

 

正直、私は「1日20pips」取ることができればFXで月収100万円は稼ぐことができると思っています。

 

でもFX初心者や勝てないトレーダーは1日20pipsと聞くと少ないと感じるでしょう。

 

当の私もロスカットを経験した時は「1日100pips」とか取らなければ月収100万円は到底無理だと思っていたし、たくさんpipsを取れる人(画像で自慢してる人)に魅力を感じていました。

 

1回の損切り幅が大きかったこともそういった印象を根付かせた原因だと今では思います。

 

しかし、「1日20pips」取る事ができれば十分月収100万円を稼ぐことはできます。

 

ちょっと計算してみますが、1日20pips取ることができれば1週間で100pips、1ヵ月で400pipsになります。

 

1万通貨でトレードした場合は400pipsで4万円の利益です。

 

運用資金が多い人であれば5万通貨で運用して400pips取れればそれだけで「月収20万円」になります。

 

つまり、「1日1万円」といこと。

 

これだけの収入があれば副業という領域ではなく、もはや本業としてのスタートを考えても良いレベルです。

 

それで毎月安定して勝てるようになれば、当然証拠金も右肩上がりに増えていくことになります。

 

最初の証拠金にもよりますが、このペースで続けることができればおよそ半年後には10万通貨でのトレードも可能でしょう。

 

そうなれば「月収40万円」まで一気に増加するので、更に半年後には「月収80万円」になり、もう月収100万円は視野に入ったことがわかります。

 

国内FX業者の場合だとしても、リスクを冒して最大レバレッジ25倍でトレードすればもっと短い時間で月収100万円は到達することができるのです。

 

到達速度を上げるためには「レバレッジを上げる」もしくは「利益を伸ばす」このどちらかが必要になります。

 

少々急ぎ過ぎている感はありますが、このように考えると「1日20pips」でも十分月収100万円を稼げることが理解できたのではないでしょうか?

 

FXで勝てない人の特徴とは?

前述したように、堅実に利益を積み重ねていくことができれば時間の経過と共に収益も増えていく事が分かりました。

 

「1日20pips」を積み上げていくことで月収100万円を十分稼ぐことができるのですが、FXで勝てない人はここを理解できておりません。

 

故に、闇雲にエントリーして無計画で月収100万円を稼ごうとする…

 

これでは「月収100万円」が夢で終わってしまい、現実へと落とし込むことができないのも当然と言えるでしょう。

 

1回のトレードで何百pipsも取らなくていいのです。

 

毎回毎回大きな利益を出さなくてもいいのです。

 

大切なのは「1日20pips取る」ということであり、それを続けることです。

 

もう少し消極的に考えるのであれば1日20pipsではなくて「1日10pips」から始めればいいでしょう。

 

それに1回のエントリーで20pipsを取る必要も無く、1回のエントリーで10pips取る事ができえれば、それを2回繰り返すだけで1日20pips取ることになるのです。

 

稼ぎたい気持ちを抑えることができずに急ぎ過ぎて無計画なエントリーをする結果、「月収100万円」どころか大切な資金を失うことに繋がります。

 

でも堅実なトレードを意識することで遅くても数年以内には月収100万円を稼げるようになるのです。

 

計算上不可能ではないのですが、これを「不可能」と思うのであればそれは最初から諦めが生じているからだと思います。

 

何事も最初から諦めていては上手くいきません。

 

いや、最初から諦めているから上手くいくものも上手くいかないのです。

 

あなたが本気で「月収100万円」を稼ぎたいと思うのであればまずは1日20pipsを意識してください。

 

【関連記事:【要確認】FX初心者におすすめな運用資金額は○○円!】

 

FXで月収100万円稼ぐ人と稼げない人の違い

ここまで1日20pipsの重要性を伝えたとしてもピンと来ない人がいます。

 

というのも大きな理由は2つ存在しており、1つは「20pipsを軽く考えているということ」で2つ目が「負けを取り戻そうとしている」といことです。

 

前者は単純に利益が小さいと誤解していることが多く、後者は大きく勝つことを考えている場合がほとんどでしょう。

 

要は「一攫千金を狙っている」ということです。

 

安定的に利益がでてない段階で一攫千金を狙っても無茶なエントリーやロスカットの危険性が高まるだけでただ状況は悪化するだけと言えます。

 

仮に自分ではそう思わないとしても、利益FXで勝てないのであればそうした心境である場合がほとんどです。

 

少なからず月収100万円稼いでいるひとは上記が無意識的にできているので、いま稼ぐことができない人は意識してみてください。

 

FXで月収100万円稼ぐために

FXで稼げない人はpipsよりも金額ベースで考えてしまう傾向にあります。

 

たしかに、最終的にどれだけ利益を得たか?という部分が投資をする上で重要となりますが、そう考えると自分をコントロールできなくなる人がいるのも事実です。

 

ですが、実際に計算してみると分かるように1日20pips、資金30万円からFXをはじめたひとでも5万通貨で運用したら1ヵ月で20万円の利益になります。

 

およそ4か月後には25万通貨は保有できるまでに複利で資金が増えているのです。

 

このように考えると、いかに無駄なエントリーをしているのか、いかに無計画であったかが分かるでしょう。

 

デモトレードで時間を掛けてもいいのです。

1日何百pipsも取らなくていいのです。

焦ってエントリーしなくてもいいのです。

 

1日たった20pips、ハードルが高いと感じるのであれば1日10pips、1回のトレードで5pipsを安定的に取ることで月収100万円稼げるようになります。

 

たとえ今が大きな損失を出している状況だとしても、少しずつプラスへともっていくことができれば大丈夫です。

 

堅実にトレードすることで意外に短期間で稼ぐことができるのですから。

 

【関連記事:【厳選】FX初心者におすすめの取引口座一覧(国内編)】

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。