fbpx

FXは資金いくらから始めるのがいいのか?

いざFXを始めようとしたときに多くの人が疑問に思うのが「資金」です。

 

人によっては数百万円とか数千万円用意しなければいけないと思っていますが、そんなことは有りません。

 

実際トレード資金は数万円でもあれば十分可能です。

 

しかし、「資金が多ければいい」という問題でも「資金が少なければいい」という問題でもなく、実は「FXの適切な資金」というのは人によって変わってくるのです。

 

では、なぜ人によって資金が変わってくるのでしょうか?

 

今回はその点を詳しく説明していきたいと思います。

 

■FXを始める資金はいくらが適切か?

 

多くの人がFXを始める際の「資金」を適当に決めてしまいます。

 

けれども、その「適当さ」が必ずトレードでも出てくるので、まず初めにこうした資金からも戦略的に考える必要があるのです。

 

なぜなら、「失っていいお金」なんて1円もありませんから。

 

このように言うと少し厳しいと思うかもしれませんが、FXを始めるからには本気で取り組まなければ本当に痛い目に遭うのです。

 

実際に僕は某FX塾(3,000人程度)で教えているのですが、その中でも全財産を失って借金してまたFXをやったけどその資金も全て失う…という人がいるのですから。

 

その方は「癖」がついていたので稼ぐまでに少し時間が掛かりましたが、現在はその失ったお金を全て回収してトレードで安定的に稼ぐ事も出来ています。

 

ですので、本気でFXと向き合い、そして戦略的に進める事が出来ればFXで資産を築くことは十分可能になるので一つ一つの選択を真剣にするようにして下さい。

 

事実、僕もサラリーマン時代にFXを始めたからこそ今こうして会社を退職して一人で生活していく事が出来ているのです。

 

FXで稼ぐ力を身につけてしまえば、時間や場所を問わずそしてレバレッジを効かせることで大金を稼ぐ事が出来るので本当に便利になります。

 

これが出来れば自分の夢を実現させる事も不可能ではなくなるので、FXに対して本気で取り組むように常に意識して下さい。

 

<FXで適切な資金はいくらか?>

今でこそFXで利益をあげることが出来るようになっていますが、過去の僕は数回FXで資金を吹き飛ばしました。

 

それこそ、吹き飛ばした瞬間は「二度とFXをやらない」「次は絶対に吹き飛ばさない!」そう誓ったのにです。

 

ですので、FX初心者がトレードを始める際は「資金を吹き飛ばすこと」を前提とした資金で始める必要があります。

 

ただ、そうはいっても「吹き飛ばしていいお金」ではないですよ?(笑)

 

<FXの資金は人によって違う>

そしてFXの資金は人によって変わってきます。

 

なぜなら、その人が稼ぎたい金額やメンタル面によっても資金は変わってくるからです。

 

例えば、極端ですが「月1万円稼ぎたい人」と「月100万円稼ぎたい人」では資金が違ってきます。

 

それに「資金5万円を運用するメンタル」と「月1,000万円を運用するメンタル」も違ってきます。

 

極端ではありますが、このように考えると人によって資金が違ってくる理由を理解しやすいでしょう。

 

けれどもそうなると“答え”にならないかと思うので、今回は目安としてFXの資金額をお話ししますが、FX初心者がトレードする際の資金は「30万円」をお勧めします。

 

ただ、「30万円」とはいっていますが、それよりも多くても少なくても構いません。

 

理想としては「100万円」の資金額を用意していてそのうちの「30万円」で運用する形になります。

 

ですが、やはり資産運用というのは余剰資金で行うべきだし生活費や借金を運用資金として充てるのは辞めるべきだと思います。

 

やっぱりそうした背景から捻出された資金を運用するとなるとどうしても冷静な判断が出来なくなり、結果的に吹き飛ばす可能性が大きいからです。

 

ですので、あなたの状況やメンタルによって資金額を決定することが望ましいと言えます。

 

<資金額よりも重要なこと>

FXを始める際には「資金額」が気になりますが、それ以上に重要な事があります。

 

それは・・・

 

「トレード手法の確立」

 

これになります!

 

どんなに資金が有っても優位性のあるトレード手法が無ければ資金を失うだけです。

 

反対にどんなに資金が少なくても優位性のあるトレード手法があれば資金を増やすことが出来ます。

 

しかし、たとえ数万円しか資金が無かったとしても、優位性のあるトレード手法が有ればそのお金を1億円に増やすことも不可能ではありません。

 

実際に僕の知り合いの投資家の方は数万円の資金から億トレーダーにまで上り詰めており、他のトレーダーは1ヵ月で資金30万円を500万円まで増やしています。

 

ですので、「資金」に目が行くかもしれませんが、重要なのはそこよりも「トレード手法」であることを忘れないでください。

 

■FXは短期間で稼ぐ事を目的としてはいけない

 

FXではよく「〇ヵ月で100万円稼げた!」「毎日が給料日♪」「1ヵ月で30万円稼げる!」なんて謳い文句を見かけますが、全ての人がこのように稼げるわけではありません。

 

これは実際にトレードを経験している人であればすぐに分かるかと思いますが、FXはそんなに甘い世界ではないのです。

 

確かにビギナーズラックで短期的に大きく稼げる可能性はありますが、それはあくまでもビギナーズラックであり実力ではありません。

 

ですので、FXでは「勝つ」という事よりも「勝ち続ける」という事が重要になるのです。

 

短期的に見て稼げたとしても長期的に見て稼げてなければ全く持って意味がありませんが、お金が欲しい人はどうしてもその甘い謳い文句に騙されてしまいます。

 

FXはレバレッジを効かせることが最大の魅力ではありますが、それは「適切にリスク管理できる人」に限る話しです。

 

リスク管理を何も出来ない人がレバレッジを効かせたとしてもそれはロスカットを助長するだけでしょう。

 

欲に負けて短期的に稼ぐ事を目的とすれば痛い目に遭うのでFXは長期的に運用していく事を覚えておいてください。

 

これが出来なければ大切な資金を失う事になりますよ?

 

『関連記事:プロトレーダーが伝授するFXの適切な勉強方法』