fbpx

FXで勝てない!なぜエントリーした瞬間に逆にいくの!?

FXで「勝ちたい!」と思っていてもその気持ちとは裏腹に逆方向へ進む事はありませんか?

 

これは僕も何度も経験した事だから分かるのですが、エントリーした瞬間に逆方向へ行きます…。

 

そして損切りしたと思えば値がエントリーポイントまで戻ってくる…という何とも不思議な現象がFXにはあるのです。

 

でもそれにはしっかりとした原因があるのです!

 

今回はその不思議な原因についてまとめたので「FXで勝てない人」は是非何度も繰り返し読んでトレードスキルを高めてくださいね。

 

これを理解できなければずっとエントリーした瞬間に逆にいってしまうので…(>_<)

 

■FXで勝てない人必見!トレードした瞬間に逆へ行く理由を解明!

 

これはFXあるあるになりますが、エントリーした瞬間に何故か「逆」へ行く事は有りませんか?

 

もしかしたら誰かが見てるかも…

絶対に誰かが相場を操作している!

なぜビックリするくらい逆へいくの?

 

僕も全く同じことを思っていたから気持ちは分かります(笑)

 

では何故エントリーした瞬間に逆方向へいくのでしょうか?

 

その理由を解説したいと思います!

 

<相場が逆へ行く理由:環境認識が出来ていない>

相場が逆方向へ行くのは誰かが操作しているからではありません(笑)

 

なぜなら、仮にFX業者が操作しているのであれば他の業者と値動きが異なりますが、FXの場合、世界共通で同じ価格になるからです。

 

厳密にいえばFX業者によって多少値段は違いますが、その誤差を除くと一貫して同じ値段になります。

 

ただ、その中でも一部FX業者はストップ狩りが行われているとか…

 

ですが、そうした可能性を全て排除して考えたときに「エントリーした瞬間に逆へ行く」という事は実力不足が考えられます。

 

今後相場がどの方向へ進んでいくのか?という環境認識が出来ていないからこそこのように判断を見誤るのであって、そしてその判断が間違っている事を受け入れる事ができないから損失額が膨らむのです。

 

また戻ってくる…

すぐに値が戻ってくるだろう…

持っていればプラスで終わるだろう…

 

これには少なからず個人の主観や願望が入っているので、客観的判断から導き出された相場分析ではない事が分かります。

 

相場分析する際には感情や希望的観測を入れてはならず、過去の値動きと現状の環境から未来を導き出さなければなりません。

 

これが出来ないからこそ相場と逆の方向へエントリーしてしまう事になるのです。

 

<相場が逆へ行く理由:不明確な箇所でエントリーしている>

 

こちらの画像を見てどの方向に動くか分かりますか?

 

こちらは方向感が無いのでどちらに抜けてもおかしくは有りません。

 

しかし、こうした方向感が無い状況でエントリーしてしまうとどうでしょう?

 

「待つ」という事が出来なければ、こうした相場に対応することが出来ずに勘でエントリーしてしまうことになります。

 

ですので、分からない場合は無理にエントリーするのではなく「待つ」という事をして方向性が出たタイミングでエントリーしていくべきでしょう。

 

例えば以下の画像を見てください。

 

 

明らかに先ほどみたレンジ相場よりもトレンドが発生しているのでエントリーし易いでしょう。

 

厳密に言ってしまえば、他の時間軸やファンダ的な分析が無いので一概に「買い!」とは言い難いですが、少なからず先ほどの画像よりも分かり易いです。

 

こうした環境でエントリーすることを忘れずに優位性のある局面でトレードしていきましょう。

 

<相場が逆へ行く理由:ファンダメンタルズの影響>

チャートでトレンドが発生しているように思えても、経済指標や要人発言、世界情勢によって一気に逆方向へ動く可能性があります。

 

例えば、最近では朝鮮問題、米中貿易摩擦、ブレグジット…がその代表例ですが、何か一つのきっかけによって大きく値が動きました。

 

けれども、こうしたシナリオはトレーダーでは予測できない要因になるので、損切り設定を忘れずに不測の事態に対応できるようにしましょう。

 

一回のエントリーでロスカットになる可能性は十分あるので気を付けてください。

 

■エントリーした瞬間に逆方向へ行った時の対処法

 

基本的にFXというのはランダムウォークになるのでどの方向へ進むか分かりません。

 

ですので、常に「予測が外れた時のシナリオ」を考えて相場の状況に応じた対応をしなければ資金を増やす事は出来ないのです。

 

その為にもエントリーする前に「利確場所」と「損切り場所」を決めておき、指値や逆指値で設定しておく事をお勧めします。(OCO注文など)

 

先ずはこのようにエントリーした瞬間に設定しておき、そこからはチャートを見ないようにすれば損切り位置を自ら動かすことなく、損失額も一定の範囲内に抑える事が出来るのです。

 

相場に100%は無いからこそ、このように一回一回のエントリーを丁寧に分析しなければならず、「勘」とか「値ごろ感」でエントリーするのであればすぐに資金が無くなってしまうでしょう。

 

そして仮にもし、あなたがエントリーして瞬時に逆にいったとしても、その対処方法さえ分かっていれば問題ありません。

 

勝つトレーダーではなく、勝ち続けるトレーダーになる為に今回の内容は常に気を付けてください。

 

これが出来なければ“確実”に資産を失う事になりますからね。

 

『関連記事:FXで勝てない日の対処法と勝つために必要不可欠な要素』