fbpx
口座開設

【本音】正直FXの口座開設でDMM FXって評判いいの?

テレビCMなどでもお馴染みになった「DMM FX」ですが、名前は知っているけど実際に他のFX会社と何が違うかわからない人もいるのではないでしょうか?

 

実際私のもとにも「DMM FXを始めたいけど評判はどうなの?」と直接聞いてこられる方も増えてきたと思います。

 

確かにFXでトレードを始める場合はFX会社のメリットやデメリットを知っておかなければなりません。

 

それを知らずにトレードを始めても損をするのは自分自身です。

 

そこで今回は『DMM FXについての評判』について深堀していき、そしてDMM FXのメリットデメリットについても解説していきたいと思います!

 

自分のトレードスタイルに合うFX会社を見つけるための参考にしていただき、ぜひお役立てください。

 

DMM FXのメリット

DMM FXで取引すると、多くのメリットが存在します。

 

しかし、FX初心者が意識しておけばよいポイントは、3つのメリットです。

  1. 取引ツールの充実
  2. 取引ポイントがある
  3. 各種手数料が無料

では、それぞれについて解説します。

 

メリット①:取引ツールの充実

DMM FXでは、パソコンで取引するだけでなくスマートフォンでも取引できるように、アプリがあります。

 

使用方法がわからなければ、サポートに電話で聞けるのも長所ではないでしょうか。

 

スマホアプリでの取引方法も、他のFX会社のアプリと比較しても「使いやすい」と評判です。

 

ただし、通信環境によりチャート表示が遅くなる場合もありますので、Wi-Fiを使用できる通信環境が安定した場所で使用するようにしましょう。

 

メリット②:取引ポイント

DMM FXでは、取引通貨量に応じて「ポイント」をもらえるようになっています。

 

ポイントは前月の取引数量により付与率が異なりますが、ゴールドランクの場合3倍のポイントを受けられるのです。

 

基本的に全てのトレーダーが「ブロンズランク」からスタートし、以下の条件を満たせばランクが上がります。

ブロンズランクスタート
シルバーランク前月の取引回数が200回以上、もしくは前月までの3カ月間連続で新規取引回数10回以上
ゴールドランク直近3カ月の新規取引実績が月間200回以上

ランクを向上させるには、取引回数がカギとなるためFX初心者はトレードスタイルを掴みながら多くの取引にチャレンジしてみると良いでしょう。

 

付与されたポイントは、取引に使用できます。

 

メリット③:各種取引手数料が無料

FX会社によっては「手数料」が必要な場合もあります。

 

しかし、DMM FXでは多くの手数料が無料になるメリットがあるのです。

 

では、DMM FXは何の手数料が無料でしょうか?

  • 出金手数料
  • 口座維持手数料
  • クイック入金手数料
  • ロスカット手数料
  • 口座開設手数料

取引に関する手数料が無料なだけでなく、入出金に必要な手数料がありません。

 

そのため、FX初心者が入出金を繰り返しても、お金が減る心配が無いのはユーザーからすると大きいですよね。

 

DMM FXのデメリット

DMM FXを利用するうえで、デメリットは「限定的」であることです。

 

具体的には、以下のデメリットが存在します。

  1. 取引できる通貨が限定される
  2. 短時間で繰り返し注文禁止
  3. 取引できる最小単位は10,000通貨

それでは、それぞれについて解説していきたいと思います。

 

デメリット①:取引できる通貨が限定される

実際に取引すると、トルコリラ/円やメキシコペソ/円などの通貨ペアが存在しません。

 

ですので、新興国通貨を狙ったスワップ金利を目的とした取引をする場合には不向きと言えるでしょう。

 

2020年11月現在では、売買差益を目的としたトレーダーがいる反面、スワップ金利を目的としたトレーダーがー増加しています。

 

しかし、トルコリラやメキシコペソは、スワップ金利が高い通貨ペアであるにもかかわらず、DMM FXでは取引できません。

 

そのため、トレードスタイルの変更を余儀なくされる場合もあるでしょう。

 

トルコリラやメキシコペソで取引を考えている方は、他のFX会社を利用する方が良さそうですね。

スワップ金利が高いと値動きも激しいので注意して下さい。

 

デメリット②:短時間で繰り返し注文禁止

DMM FXではスキャルピングトレードを禁止しています。

 

「短時間で繰り返し注文禁止」は、DMM FXの定款第7条に明記されているため、スキャルピングトレードを考えている方には不向きです。

 

主にデイトレードやスイングトレード、長期トレードの方に利用されるFX会社です。

 

また、前述のスワップポイントを考えた取引も行いにくいことを含めると、売買差益を中心にトレードする人に向いていると言えるでしょう。

 

デメリット③:取引できる最小単位は10,000通貨

FX初心者は「低資金から始めて大きな資金を生み出す」ことに憧れ、FX会社を探している人もいるかもしれません。

 

ですが、DMM FXでは取引の最小単位は10,000通貨からです。

 

そのため、実際に必要になる証拠金は約40,000円(レバレッジ25倍の場合)となるので少額から始めたい人は同じDMM系列である【外為ジャパン】を使用することをオススメします。(外為ジャパンは1,000通貨~取引可能)

 

DMM FXの場合は取引を始めるタイミングにより必要証拠金が変化しますので、最低でも約50,000円は準備しておく方が良いでしょう。

 

ただし、必要証拠金で取引できるとは言え「勝てる」とは限りません。

 

個人の判断や裁量により、準備資金が必要であるのは言うまでもありません。

 

DMM FXについての評判まとめ

DMM FXは、売買差益を目的としたトレードに向いているFX会社です。

 

その為、FX初心者でも利用できますが、玄人向けに調整されている感覚があるかもしれません。

 

ですが、多くのメリットが存在し、特に取引回数に応じてポイントがもらえるのは利点です。

 

長期的にFXを続けていく計画を練り、真剣に打ち込む人に向いていると言えるでしょう。

 

それに、デメリットとして挙げた内容も、スキャルピングトレーダー以外のトレーダーには無関係とすら言えます。

 

最小取引通貨単位が10,000通貨であることに納得できれば、DMM FXを利用する価値は大いにあるのではないでしょうか?

 

けれども10,000通貨というとハードルが高く感じるかもしれないので、そういった人は同じDMM系列の【外為ジャパン】をオススメします。(外為ジャパンは1,000通貨~取引可能)

 

【参考記事:プロが推奨するおすすめFX口座はここ!】

ABOUT ME
takahiro
takahiro
FXでの最高月収は300万円です!現在はFXコンサルやマーケティングをしながら自由に生活しています。(トレード歴:10年)
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。