fbpx
勉強方法

FXの勉強は意味無いの?!正しい勉強方法を徹底解説!

FX初心者の多くが、FXを一生懸命勉強しても成果が出ずに退場していきます…

 

これはFXが学生時代のテスト勉強や資格試験とは違い、「勉強=結果」という構図が当てはまらないからに他なりませんが、実は多くの場合、【正しい勉強法】が出来ないことが原因にあったりするのです。

 

しかし、「じゃあどうやってFXを勉強すればいいの?」とその解決方法が分からなければ同じことの繰り返しになってしまいます。

 

そこで今回は『FXの勉強は意味無いの?!正しい勉強方法を徹底解説!』をまとめてみました!

 

FX未経験者や勝てないトレーダーはぜひ参考にしてみてください。

 

FXの勉強は意味がない?

FXで意味のある勉強とは、自分のトレードに役立つ内容を学ぶことです。

 

いや、それだけではなく「自分以外」の視点も見つけることが重要となります。

 

それに、単に本やブログに書いている内容だけを勉強すればいいわけではなく、実際のチャートを見て、分析して、体感しなければ分からないことだってたくさんあるのです。

 

では、具体的にはどのようにいいのか?…

 

さっそく見ていきましょう!

 

トレード手法を探すだけでは意味が無い

FXの初心者が嵌りやすいのが、ネットやテレビ、書籍で勢いがあるトレード手法の実践です。

 

しかし、こうした「聖杯探し」の段階では、1回・2回のトレード結果だけで全てを決めつけてしまい、連続で負けたら次のトレード手法へと移り変えていく場合が多いでしょう。

 

実際、トレード初心者にありがちな話しですが、このように何が良くて、何が悪いのか分からない状態で次へと進むことは、もはやトレードで儲けるのではなく、手法を探すことが目的だと言えます。

 

そう考えると、もはや投資ではなくギャンブルと言えるので、トレード手法が確立していない場合はデモトレードで試してからリアルトレードへと移るようにして下さい。

聖杯探しのマインドだとFXの有名人や情報商材に引っかかりやすいです。しかし、100%勝てる手法は存在しないので気を付けて下さい。

 

投資の基礎基本を怠らない

本やブログでも情報が書かれていますが、その内容を実践レベルにまで落とし込めている人はごくわずかです。

 

  • 資金管理
  • ダウ理論
  • インジケーター
  • 環境認識
  • ファンダメンタルズ
  • リスクリワードetc

 

言葉だけ知っていても実際に活用できていなければそれは知らないのと同じなのです。

 

ですので、まずはこうした基礎基本を実際のトレードで活用していくようにして下さい。

 

【参考記事:FX運用資金はいくら?どうすれば勝てるようになるの??】

 

FXは勉強した成果が分かりにくい

頑張って勉強したのに目に見える成果が出ないと、心が折れてしまうでしょう。

 

実際、私も毎日勉強しても勝てなかった時はあるし、デモトレードでトレード手法が確立したけどリアルトレードに移った瞬間に負けが連続することは山ほどありました。

 

では、そういった状況をどのようにして捉えればいいのでしょうか?

 

FXの勉強がいずれ成果に繋がる

初心者トレーダーは「FXの勉強は疲れるだけ」とか「FXの勉強は専門用語が多いから…」といって勉強自体を避けてしまいます。

 

それに、勉強したとしてもイコール成果とならないから、そのプロセスを飛ばす人が多いのです。

 

しかし、それは短期間にしか物事を見ていない証拠だと私は思います。

 

実際、勉強期間が長くなればそれなりの知識は増え、相場に対する見え方も変わってきます。

 

ですが、そこまでたどり着いてない人(相場の見え方が変わる)はまだまだ勉強不足だし、FXを断片的にしか見ることが出来ていない証拠です。

 

でも負けが連続するとどうしても不安になり、トレード手法ばかりに目が言ってしまうでしょう。

 

それこそ「勝率100%」とか「絶対に負けないトレード」といった甘い言葉につられてしまいます…

 

けれども、そこをグッと我慢して相場の本質について考え、そして学ぶことがトレーダーとしての成否を分けていくのです。

 

不安になればなるほどトレード手法ばかりに意識が集中してしまうので、相場の原理原則や相場の本質、基礎基本…を大切にするようにして下さい。

 

足を止めずに歩き続けることができればいずれ見える世界が変わってきますからね。

 

効果的なFX勉強方法

FXの勉強は、前述したダウ理論、エリオット波動、サイクル理論などの基礎理論を学びつつ、資金管理もマスターするのが効果的です。

 

地味で受験勉強に似ていますが、ここを乗り越えられれば、明るい未来が待っています。

 

実際に利益を上げている投資家のトレードを動画で見ることも、有効です。

 

しかし、勉強=結果にはならないのでそこは長期戦で捉えるようにして下さい。

 

また、いかにして【ムダな損失】を減らすかを意識するようにして下さい。

 

トレーダーとしての心構え

どうしても動いているチャートを見ているとトレードしたくなり、そしていざトレードして損切りが近づいてくると動かしたくなります。

 

しかし、それでは目の前の相場に振り回されているだけで、自分のトレード手法が全く意味をなしていません。

 

それでは勘のトレードになるので、トレード手法をしっかりと実行するメンタルと自信を身に着けるようにして下さい。

 

トレーダーとして成功したいのであれば、1回の損切りでお金を減らしすぎない資金管理と、すぐに動揺しないマインドの育成、さらにトレードでの損切り徹底を意識しましょう。

 

また、定期的にトレードの見直しをすることによって、トレード結果もより良いものになっていくかと思います。

 

トレーダーとしての努力を怠らないようにして下さいね。

 

FXで意味のある勉強と失敗する勉強

FXで意味のある勉強と失敗しやすい勉強について理解することが大切です。

 

ただ、全ての学びに意味が無いものはありませんが、それでも遠回りするよりは少しでも短い時間で結果を出した方がいいかと思います。

 

その為にも、ここから先をしっかりと読み進めて下さいね!

 

意味のある勉強:成長につながる勉強

投資の基礎理論と資金管理は、意味がある勉強といえます。

 

なぜなら、自分の頭で損小利大のトレードを考えつつ、実際に損失を抑えられるからです。

 

しかし、いざトレードをして損失が出てしまうと学んだことを実践できなくなってしまいます…

 

ですので、自分がパニックになってムダな損失を出さない為にも、同時にメンタル強化をするようにして下さい。

 

ですがもしパニックになっているのであれば、

  1. ロットが大きい
  2. 実践経験が少ない
  3. 損切りが出来ない

いずれかに該当している可能性があるので、該当部分の改善をするようにして下さい。

 

また、定期的に自分のトレードの検証を行い、自覚していなかったミスや誤った考え方を発見する努力をして下さい。

 

トレード記録をつけて振り返ることで新しい発見や成長があります。

 

FXが動いていない週末にまとめて行うことも可能ですので、やってない場合は必ず取り入れるようにして下さいね!

 

失敗しやすい勉強:トレードルールが無い

聖杯を探し続けてトレードルールが無い状態でのエントリーが最も危険です。

 

知識を付けることはいいのですが、それが形にならない場合(トレードルールが無い)はエントリーしても失敗しやすくなってしまいます。

 

しかし、意外に頭で理解しているつもりだけど、実際はその整理が出来ていない人がたくさんいるのです。

 

ですので、明確なトレードルールを作った状態で且つ優位性があることを確認した上でリアルトレードするようにして下さい。

 

そしてもう一つ。

 

意味のない勉強として挙げられるのが、「自分の軸やリスクを負って行動できるだけの根拠を持たずに、ただ他人の言うことを模倣すること」になります。

 

ですが、その人を絶対的に信じるのであればそれは問題ないかもしれませんが、反対に騙されるリスクもそこにはあるので気を付けて下さい。

 

他の人から学ぶことも勿論大切だし、信頼できるトレーダーからの情報であれば最短でゴールへと連れて行ってくれるでしょう。

 

しかし、そうでない場合は単にお金を騙し取られる可能性もあるので気を付けて下さいね。

 

【参考記事:プロが教える正しいFX勉強方法!】

 

徹底したトレード検証で自信を深める

トレードで利益を出す為にも重要なのが「トレード検証」になります。

 

過去のチャート分析ももちろん大切になりますが、それよりもリアルタイムでのトレード検証がもっと大切です。

 

そこでトレード検証の注意点や意識すべき点を説明していくので、必ず最後まで読み進めて下さい。

 

トレード検証①:自分の知識や手法を確かめる

何の武器も持たずしてFXを始めて利益が出るほど甘い世界ではありません。

 

いや、正確には利益は出せますが、それは一時的でしかなく、時間の経過とともに利益よりも損失の方が多くなって資金が無くなるのがオチでしょう。

 

それを防ぐためにもトレード検証をして、自分独自のトレード手法が必要になるのです。

 

これは勉強でもビジネスでもFXでも同じですが、「計画→実行→検証→改善」というPDCAサイクルを回すことで次第に収支がプラスに転じます。

 

私の知り合いの億トレーダーも同じで、初心者の頃からコツコツと勉強や実践を続けてきたからこそ「億」という金額を稼ぐことが出来たと言っているのです。

 

ですが、その背景には勝っても負けても行う「トレード検証」があるので、トレードの世界で勝ち組に回りたいと思うのであれば絶対に怠らないようにして下さい。

 

その時、検証から改善するステップを忘れず、常にブラッシュアップしていくことが出来ればいつの時代でも稼ぎ続けられると言えるでしょう。

 

ここ、大事ですから覚えておいてください。

 

トレード検証②:短時間でも毎日継続しよう

トレードをしていない時にもFXのチャートを見ると、つまらないことが多々あります。

 

けれども、実際に色々なパターンを覚えて、リアルタイムの値動きの癖を知っておくことが後々に大きな成果につながるのです。

 

たとえば、1日5分でも毎日チャートを見た投資家は、週末にだけチャートを見た投資家よりも意味のある時間を過ごせます。

 

学校のテストや受験の勉強と同じく、結果が出るまで時間がかかるものの、その積み重ねは成功への階段のように着実に上へ伸びていきます。

 

逆に言えば、FXを始めてすぐに大きな利益を出そうと考えることは、現実的ではありません。

 

トレードしていなくてもチャートを見ることで新しい発見はたくさんあります。

 

地道な努力を怠らないでくださいね。

 

FXの勉強は意味無いの?!まとめ

FXで負けが続くとどうしても「勉強しても意味無い!」と思うかもしれません。

 

しかし、実際に私も同じようにしてFXで負け、そしてどん底に落ちて這い上がったからこそ分かるのですが、FX勉強して意味が無いということは全くないです。

 

むしろ、勉強することで新しい視点や視野を持つことが出来るので絶対にしたほうがいいと断言できるでしょう。

 

ですが、それでも結果が出ない人であればそれは方向性が間違っているか努力量が足りないだけだと思います。

 

もし、同じようにして「FXは勉強しても意味無い!!」と思っているのであれば、一度立ち止まって自分自身を振り返って見て下さい。

 

そしてこの記事を繰り返し何度も見て下さい。

 

きっと新しい世界が見えると思うので。

 

【参考記事:トレード勝率アップの具体的方法と正しいFX勉強法とは?】

ABOUT ME
takahiro
takahiro
FXでの最高月収は300万円です!現在はFXコンサルやマーケティングをしながら自由に生活しています。(トレード歴:10年)
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。