fbpx

FXで勝つためのコツとは?!

あなたの人生をより豊かなものにする手段の一つとして「FX」があるものだと思っています。

 

事実、僕はFXがあったからこそサラリーマンからでも副業としてお金を生み出す事ができ、そして今では独立することが出来たと思っています。

 

しかし、こうして結果だけを聞いてしまえば「自慢」だとか「華やかな人生」だとか思う人もたくさんいるでしょう。

 

そこには苦労や努力が隠れており、全てが順風満帆に進んできたわけではありません。

 

それこそFXを始めた当初は資金を何度も吹き飛ばし、泣き叫んで自分や相場を恨んだのを覚えています(笑)

 

そしてお金を追い求めていたからこそ利益を出すことが出来ず、いつまで経っても損失を出し続ける…という悪循環から抜け出すことが出来なかったのです。

 

 

■FXで勝つことが出来た要因

 

僕がFXで勝つことが出来た要因を挙げるとするならば2つあると思います。

 

一つは「脳の使い方」が変わったこと。

 

そしてもう一つは「ビジョンを描く」事ができたこと。

 

この2つが大きな要因だと思っています。

 

<FXで勝つことが出来た要因:脳の使い方の変化>

FXを始めた当初は利益を出す事が出来ました。

 

しかし、これは単なる「ビギナーズラック」と呼ばれるもので、初心者が持っている幸運によって利益が出るものであって実力ではありません。

 

そして次第に勝てなくなり一発大きな損失を出すことになったのです。

 

ただ、これまでの利益があるので「損失」といっても全財産を失うほどのダメージではなく、ビギナーズラックでプラスとして出ていたお金を失う程度でした。

 

けれども精神的ダメージは大きなもので、その損失分を取り返そうと意地になってしまい更なる損失を招くことになるのです…

 

そこから自分自身を制御することが出来なくなり、結果的に当初の資金を全て失うことになったのです。

 

そこで一旦冷静になり、FXから離れる事を決意しました。

 

これまで実践重視でデモトレードや勉強さえも怠っていましたが、初心に立ち戻りデモトレードや勉強をひたすら行う生活へと変化させました。

 

そして満を持して資金をかき集めて2回目の挑戦。

 

ですが、結果的に前回と同様にして資金をすべて失うことになったのです。

 

このときは流石にへこみましたね…(´;ω;`)

 

そしてそこから再起を誓ってひたすら猛勉強と相場分析をしていく中で、今回のポイントでもある「脳の使い方」に辿り着くことが出来たのです。

 

簡単に説明すると、「勉強方法や着眼点を変えた」と言事になります。

 

これまでFXで2回資金を吹き飛ばしましたが、僕はその負けた要因を「手法」だと思い込んでいました。

 

けれどもその狭い視点からもう少し高い抽象度で考えるようになり、問題は「手法」にあるのではない事を理解するようになったのです。

 

それから角度を変えて物事を見れるようになったのが、FXで勝てるようになった要因の一つだと思います。

 

<FXで勝つことが出来た要因:ビジョンを描く>

そして2つ目になりますが、これも重要だと思うのですが「ビジョンを描く」という事がFXで勝ち続ける為には大切になると思っています。

 

当初の僕は「お金儲け」をゴールセッティングしていましたが、実はそのゴールセッティングこそがFXで負ける最大の要因だと気づきました。

 

お金を求めてしまい、損することに恐怖を覚え、そして損大利小トレードへ…。

 

結果的に損切り出来ずにロスカットで資金を吹き飛ばすという最悪な結末になってしまったのです。

 

これはその先のビジョンを描くことができなかったからこそ「お金儲け」という部分がゴールになってしまったのであり、だからこそ“その先”のビジョンを描き、そこをゴールセッティングするようになりました。

 

そうしたら自然と冷静に相場状況を判断できるようになり、損大利小トレードから損小利大トレードへと結果が変わり始めたのです。

 

やはり、自分が何をやりたいのか?何の為にお金を稼ぎたいのか?という部分があって初めてそれを実現させる為の手段を考える必要があります。

 

FXはその手段とか方法のひとつであってゴールになってはいけません。

 

お金儲けや利益だけを求めていては必ずロスカットを招いてしまい、仮に大金を手にすることが出来たとしてもその先の人生はきっと幸せではないかと思います。

 

人によっては人格が変わってしまい、また人によってはお金を手にした途端虚無感に襲われることでしょう。

 

そうならない為にも「ビジョンを描く」という事が重要になってくるのです。

 

 

■夢は大きく、でも目の前の事をコツコツと

 

FXを通じて本当に様々な事を学びましたが、最終的に勝つトレーダーと勝ち続けるトレーダーの明暗を分けるのはやっぱり「マインド(精神)」にあると思います。

 

やっぱり昔の自分と今の自分を比較しても、精神的な部分で大きく違うので考え方自体も違うと感じます。

 

その為、考え方の違いにより行動も違ってきて最終的な結果も大きく違ってくるものだと思いました。

 

ただ、僕の場合はメンターと呼べる人が身近にいなかったのもあり、修正するまでに時間が掛かったと思っています。

 

ロスカットを繰り返し、自分自身を見つめ直し、然るべき方向へと歩いていく。

 

メンターがいえれば最短で正しい方向へと導いてくれることが出来ますが、案の定僕の場合はいなかったので全てを自分で見つける必要がありました。

 

その道が正しいのか正しくないのかも自分で判断しなければならず、正しいと思っていた道さえも間違っていたりするので本当に紆余曲折したと思っています。

 

けれどもそんな経験があったからこそ、負けている人の苦労やメンターがいない人の苦労が人一倍分かると思います。

 

僕と同じ失敗を繰り返してほしくないのでこうして情報を発信しており、僕の経験やスキルをより多くの人に伝えていきたいとも考えています。

 

もしあなたが昔の僕と同じ状況にいるのであれば、何かしらの助けになりたいと考えているので一人で抱え込まずに何かしら相談をしてください。

 

その方が気持ち的にも楽ですからね。

 

FXに限らず投資で稼ぐ事の文化はまだ日本ではないように思います。

 

そういった部分も含めてあなたをサポートできたらと思っているのでお気軽にご相談ください。

 

『関連記事:無料個別コンサルであなたのスキルを徹底的にサポート』